キャノンプリンターのことをより
詳しく知りたい方は下記をクリック!


「みなさんがご存じないだけで、
業界の闇はこんなものではありませんよ
実はこのHPのプリントヘッド情報なんて甘っちょろい。
本当のことを知りたい方だけ是非ご覧ください!」

オープンでは決して話せない内容をあえて公開しています!
キャノンピクサスプリンターを 2倍長持ちさせるために!New!
登録合計会員数1,000名突破で特別企画も!
仕切り森

プリントヘッドの裏話


当店は、正真正銘の純正未開封新品にこだわった店舗を運営していますが、ここまで
虚偽品のプリントヘッドが市場を埋め尽くしてしまう(個人的には当店除く

市場の95〜98%
がきっと虚偽品だと感じています)とは正直、数年前では想像が
出来ませんでした。

※虚偽品については下に詳しく記載しています。

これが日本のプリントヘッド(キャノン)市場の事実であり真実だと思います。

お客様から「お宅の商品は大丈夫?」などと、よく質問を受けることがあります。数年前から
このホームページや個人ブログなどで注意を呼び掛けている私が怪しまれると言う皮肉な
現象が起こっている訳です。

わざわざ偽装品を扱っている業者が自分のプリントヘッドが売れない様に、市場に偽装品が
蔓延していることをここまで詳細にアピールすると思うのでしょうか?

お客様の気持ちも分からないではないですが、個人的に毎回相当ガッカリしますので、
このホームページを読んだ方くらいは、当店のことを怪しまないで下さいね。(笑)


数年かけて調べたモノですので、ものすごく長い文章です。気合を入れて読んでください。
横着な方は、真中あたりの
「結論」と下方の「貴重なコメント」をお読みください!

<本文>
ご存知のようにメーカーは、プリントヘッドの販売を中止しています。たまに当店以外でも
プリントヘッドの販売を見かけることがあります。その多くのところで

このプリントヘッドは、「iP〜にも対応しています。」とか「旧型番が〜です。」とか見かけます。
確かに合っているのですが、それは以前の話で、2012年頃から一部では正しくなくなっています。

正確には「そうだった。」という方が正しい。悲しいことにプリントヘッドによっては、
なんと80%以上、間違えて対応機種が書かれて販売されている方もいました!!


また、更に最近になると「純正新品」と書かれた偽物が多く世に出回っています。特に
中国経由が多いと思われます。それをどうやって見抜くかなどもご説明していきます。


なんで、そんなことが起こるのか解説してみますね。(難しかったらゴメンナサイ)

*解説*
今まで、プリントヘッドは、色々な機種に対応できるように作られてきたようです。それは非常に多く
修理のオーダーがあった時に効率が良く対応できる理由からでしょう。しかし、ここには、メーカーが
儲けるに当たり大きな問題があります。それは、新しいプリントヘッドさえ手に入ってしまえば、
いくらでも古い機種が使い続けられることを意味します。

ご存知のことと思いますが、機種が新しくなればなるほど
、詰め替えインクはの使用は困難に作られて
います。メーカーの収入源の多くはインクの販売ですから、古い機種を使われ続けるのは、困る訳です。

そこで考えた結果、二つの方法を思いつきました。(偶然そうなったかも知れませんか、、。)

@ プリントヘッドの消費者への販売を禁止する
A プリントヘッドを改良して、古い機種には使えなくする(現状全てではありません)


@は有名ですが、Aはほとんど知られていません。これは、一部の修理会社にだけ知らされています。
もちろん、一般消費者に教える必要のない情報です。だって@で消費者は基本的にプリントヘッドを
入手不可能なのですから。

しかし、世の中にはプリントヘッドを市場に横流しする人がどうしても存在してしまいます。これに対して
考えたのが、Aだと思われます。


これで、メーカー修理終了と同時に、古い機種の復活は不可能になった訳です。

ですので、あまり詳しい情報を持たないレベルでプリントヘッドだけを入手した人が、販売をしている
のでしょう。詳しい方は、メーカーと取引契約を結んでいますので、当然表立って販売は出来ません。
詳しい情報がありませんから、当然、対応機種の記載が間違えてしまう訳です。メーカーとすれば、
対応していない機種のプリントヘッドを装着してもらい、本体もろとも直ぐに壊れてくれれば、ラッキー
です。その後、新しい機種に買い替えてもらえますから。

ひと機種ずつ検証はしていませんが、更に凄いことは初期のみに使えなくしている訳ではないらしい。
これだけなら交換して直ぐに使えなかった。となり分かりやすくて良いのですが、微妙に設定を変えて
いるらしく、正常より色合いが微妙に異なっていたり、色々なところで結果的に不具合が起こりやすい
らしい。表現としては、時限装置付き不具合になりますから、凄いとしか言いようがありません。交換を
考えている方は、当然古い機種を使っている方ですから、結果的に本体の異常と思わせることが出来る。


本当におみごとな戦略です。売ってる側も素人。買っている側も素人。販売側も悪気がないですから、
これはこれでタチが悪い。きっと初期不良か、本体の故障で解決されます。結果的に損をするのは、
購入されたお客様です。本当に消費者泣かせのであると同時に究極のプリントヘッド横流し
対策なのです。


この事実を知っていたら、どんなに安くてもそこら辺からプリントヘッドを購入して交換なんて考えないと
思います。これだったら販売実績があるから大丈夫なんてこともない。特に中国等からの逆輸入品は
この部類に入るのかも知れません。これを思いつくメーカーは本当に凄いとしか言いようがありません。



例えると分かりやすいので、例えてみると!!
「A」と「B(旧名:A)」言う名前のプリントヘッドがあります。
昔まで「A」は、古い機種の「甲」と新しい機種の「乙」に対応していました。
「B」も古い機種の「甲」と新しい機種の「乙」に対応していました。
この作戦により、古い機種「甲」には、Aヘッド(改良)しか、対応していません。
新しい機種「乙」には、Bヘッド(改良)しか、対応していません。


要は、こんな感じになっています。当店は、メーカー販売停止前に大量に在庫を
持ったから良かったものの、そうじゃない方には本当にひどい戦略です。少々、
当店も仕入れを現在していますので、仕入れる時には本当に注意しています。


正規品純正新品ヘッド販売ページへ
仕切り森

<偽物ヘッドの見分け方(純正新品に見せかけた製品)>
当店で買っていないお客様から、最近純正ヘッドを買って2〜3カ月で本体ごと壊れた。
そんな話を良く聞くようになりました。新品の純正品でそんな事は滅多にありませんから、
先日、あえてその商品らしきものを仕入れてみました。

するとこれが、巧妙に作られた偽物だったのに驚きました。そこで、キャノン本社に事実
の確認をしたところ、あっさり偽物普及の事実を認めてくれました。購入してしまったご本人
が気付いているかは、別として相当な数の被害者が出ていると思います。そのうちキャノン
自体が販売業者に訴訟などを起こすのでしょう。もし、これを読んで急いで知らない人に
転売しようとすると違法行為ですので、絶対におやめ下さい。

この偽物は、はじめは使えますから、クレームになりにくい。本体の異常とすればトラブルも
ありません。作った側も良く考えたものです。私が購入の際、「純正新品」「キャノン正規店」で
仕入れたようなコメントがありました。完全な虚偽記載です。

私の予想ですが、中国かどこかで大量のプリンターゴミを集めて中古品で使えるものを薬品で
洗浄。次にシルバーのパックにリパックした後に、巧妙に作った外箱に入れたと思います。
それか悪質なコピー(模倣品)。きっと、どちらかでしょう。あくまで推測ですが。

そこで騙されないように見分け方をお教えします。それは、外箱の裏面に
ある商品の7ケタの通し番号が書かれているところをチェックすれば簡単に
わかりますが、購入するまでわからないのが非常に困ったところですね。
とにかく疑わしい所は相手にしないことが一番でしょう。


本当の正規品は、ゴム版の様なもので押されているので文字が抜けたりしています。
文字の色も印刷部分のところと明確に異なります。また、良く見ればわかりますが、背景の
白色が微妙にその部分だけ変色しています。過去に打刻漏れで、文字がない事があり
ましたが、紙の変色はしていました。(笑)

その点、偽物は印刷されているので、周りの印刷の文字と色も変わらなくとてもキレイな
文字です。当然、白部分の変色はありません。外箱は見事(住所記載など)に精密に真似て
作られています。今のところ見抜く一番の方法はこれで良いと思います。


<例>もちろんそれぞれ番号は異なります。



(微妙に白部分に違いがある)


ですので、箱なしタイプの商品は見分けようがありませんので非常に危険ということになります。

たぶん偽物を仕入れている側もわかっていないか、確信犯でしょう。買った
後に文句を言ってもきっと無駄です。相手は知らなかったと言い張ることも
可能。「純正品新品」と書かれていても信じてはいけない部品になってしまいました。
当店の様に真面目に正規品を頑張って確保しているのが馬鹿らしくなります。
ヘッドが目先安くても本体が壊れたら意味がありませんね。


※ちなみに壊れた本体にヘッドをつけるとヘッドを壊すことが良くあります。本体を
短期間で壊すヘッドだとすると、本当にたちが悪いとしか言いようがありません。

実際、修理屋さんがキャノンから卸してもらっている価格よりも安く転売している方が
先日いたのでチェックしていたのですが、3か月くらい売るだけ売って、最近になり
突然、消えました。完全な確信犯だったのでしょう。

考えただけで、ぞっとしますが現実の話です。キャノン自体が訴訟等の取り締まりを
始まる前に(始めないかも)、とにかく被害者にならないようにご注意ください!!


きっと、中国あたりで
「ちょっと安いだけで馬鹿な日本人が純正新品未開封だと思って騙されて買ってやがる!」
と馬鹿扱いされていることでしょう。情報が少ないので仕方ないかもしれませんが。知らぬが
仏と良く言ったものです。12月に入ってまた一店舗が消えました。早いうちに売り抜けようと
転売が転売を呼んでいる感じだと思います。はじめは使える様なので、きっとバレないのでしょう。
扱っている偽物は、きっと1000円以下で売買されているタダの中古と変わらないのに・・・。
くれぐれもご注意を!!


*結論*(2017年2月現在)
@ メーカー販売停止前の商品は大丈夫。
A メーカーの代理店等から仕入れた商品と書かれていても、
  本当にお持ちの機種に対応しているプリントヘッドとは限らない。

B メーカーは本気で市場からプリントヘッド販売をなくそうとしている。
C純正品を名乗った偽物が相当数普及している。見抜くには外箱の番号。
D箱なしや中古品は中国経由の正規品は絶対に買わない。
E販売店の担当者が日本人以外の場合や商品説明の日本語がおかしい時は
  購入をしない方が良い。
F悪徳業者もフォログラムシールを貼っている。(現在シールの信用はゼロ)
G悪徳業者も進化しているのCではもはや見抜けない
Hお店の「評価」が相当良くても裏では顧客が泣き寝入りしているケースが
  非常に多い。(評価に1個でも悪いがあればその時点で論外)

☆黙っていても良かったのですが、今後、加害者だけでなく、あまりに多くの被害者も
  出そうだったので記載しました。ココまでお読み下さりありがとうございました。

正規品純正新品ヘッド販売ページへ
仕切り森

追記1:
いろいろ気になったので12月に色々なところから4つ入手してみました。
結果、全て偽物。流石にこの結果にはとても驚きました。転売市場では完全に
偽物が本物としてまかり通っているようです。(2013/1)

仕切り森

追記2:
実際、試しに使ってみました。結論は純正の中古品を薬品で洗浄したものでした。
理由としては、
@メイドインジャパンの製品である筈なのに、シルバーの袋の中に微妙なホコリが混入してる。
A純正の新品ヘッドは薄いブルーの液が中に残っているのですが、これは他の色も微妙に残っていた。
Bヘッドのネジ部分に色が残っている(新品は色が付いていない)
Cプラスチェックにいくつか傷が残っている。

結論:新品未開封品と書いてあることが、虚偽記載で十分に訴える事が可能だと思います。
ですが、キャノン自体は純正品なので相手を訴えるのはなさそうです。上記の条件がそろって
いれば、泣き寝入りせずに購入された方がしっかり虚偽記載を訴えましょう。

私の場合、しかも取り付けた時点でブラックに微妙な目詰まり感があり、他の色もかすれが残って
いました。200枚程度印刷したところで、完全にブラックが出なくなりました。その後、当店で販売
している手持ちの新品ヘッドに交換したところ、新品同様にプリンターが生まれ変わりました。

そのことで完全に虚偽商品は確実に中古品だと分かりました。2013年3月までに私が知っている
だけで3店舗が消えましたが、まだ虚偽販売している業者は市場にほとんど残ってます。(2013/3)
仕切り森

追記3:
当店のお客様の声を読んでもらえれば分かりますが、被害者が続出しています。
他の口コミを読んでもトラブルが多発しています。

販売者も被害者を装って返金をするなどして悪い噂が広まらない様にしているようです。
評価や口コミなどで少しでもそのような事をお客様から書かれているとすれば、ほぼ間違いなく
悪徳業者ですね。何も知らない方が、その業者を見抜くのは不可能に近いと思います。(2013/4)

仕切り森

追記4:
2013年7月時点でも、被害者が続出しています。
これはもう止まりませんね。

販売者も被害者を装って返金をするなどして悪い噂が広まらない様にしているようです。
更には、一か月程度の品質保証までする有様。使い始めだけ保証すればごまかせると
思っているのでしょう。原価が1000円前後でしょうから、それも出来る訳です。また
「メーカーの代理店から仕入れて再生品が混入している」とのコメントがあるところも
ありました。日本のC社の代理店で普通考えてそんなことがあり得ると思いますか?
自分で偽物を売っている事をアピールしている様なものですが。間違いなく悪徳業者ですね。
騙されない様にして下さい。(2013/7)

仕切り森

追記5:
2014年7月時点
他店で買った多くのお客様から
「他店で以前購入して、虚偽記載品をつかまされた!!」
「一か月位は良かったのに突然動かなくなった!!」
「口コミも良かったのにやられた!!」

こんな被害者が続出しています。そりゃあ、相手だってすぐに壊れたら、
すぐバレてしまうので、最低限の品質(一か月位は大丈夫の筈)の商品を
販売するに決まっています。

経験上、中古品ヘッド、虚偽記載未開封ヘッドともに、すぐに壊れたり、
最悪のケースは、ヘッド故障と同時に本体も一気に破壊するケースも
あります。他店では、虚偽品なのに当店レベルの価格でで販売している
ところもあるので、これには本当に驚きです。(2014/7)

仕切り森

追記6:
2015年8月時点
他店で買った多くのお客様から
「フォログラムが付いているのにおかしい!!」
こんな被害者が続出しています。
こんなピカピカしたシールが「フォログラム」

数年前に、メーカーも偽物対策にフォログラムシールを貼る対策を打ち
出した様ですが、
もう偽装品に貼られるようになってしまっているようです。

そりゃあ、相手だって偽物のフォログラムがあれば騙されて買って
くれるのだから、どこかで作って貼る訳です。


フォログラムシールが貼ってあるから安心と思っていると痛い目に
合いますので特にご注意を!

まさにこのレベルの対策では、イタチゴッコにしかなりません。

逆に貼ってない方が、昔、本物をストックしているものなので安心と
いう勘違いも起こりそうな感じです。(笑)

ここまで偽装品のレベルが上がってくると、見抜くのはほぼ
不可能に近いと思います。騙されている人の口コミも当てに
ならない訳ですから、本当に困った市場としか言いようがありません。(2015/8)


仕切り森
追記7:
2015年11月時点

前回、フォログラムシールがあっても信用してはいけないと書きました。

最近になって、大手サイトでも、純正を名乗った商品が販売されはじめ
ています。数年前に一度、販売した業者が顧客から大バッシングを受けて
撤退後、再度の復活です。あくまで個人的見解ですが、メーカーがエンド
ユーザーへの出荷を禁止しているのだから、大手サイトで販売することは、
ある意味ナンセンスな訳です。

虚偽品確定だろうなあと個人的には思っています。

ポイントはQY6-0059という商品を売っているところが実に怪しい。
当店でも3年前に完全に売りきった商品で、私が世界中探しても本物が
見つけられなかった超レアヘッドです。

この商品を扱っている時点で、仕入先自体があやしいので他のヘッドも
ダメでしょう。日本人が扱っているサイトだから安心と思ったら大失敗しますよ。

しかも他のヘッドも相当高い値段を設定しているところが、実に気にかかります。
この記事を読んで直ぐに引っ込めるお店もあるでしょうけど(笑)

このケースは、取り扱っているお店自体が騙されて卸から仕入れている
ケースだと思います。一番たちの悪いパターンですね。とにかく売ってる側も
シロウトなので引っかからない様に特にご注意ください。

超大手サイトだから大丈夫なんてことは決してないと思います。被害者が最小限で
あることを祈るしかありません。(2015/11)


仕切り森
**貴重なコメント**

先日当店のお客様より貴重なコメントを頂きました。
このコメントが世間の現実です。この方以外からも
12月だけで何件もこの手のご連絡を頂いています。
2015年12月時点:
    

神奈川県 Y.S.様
「ヤフオクで新品未開封品のプリントヘッドを購入して装着したところ、
エラーメッセージが出てしまい、新品なのに初期不良というのは結構
あることなのか調べたところ、貴社のホームページにたどり着き、
偽物が多く出回っている事実を知りました。

すぐに外箱を確認したところ、私がヤフオクで購入した物も偽物で した。
まさかプリントヘッドの偽物が出回っているなんて思いもしなかったので
凄くショックでしたが、良い勉強になりました。そして貴社で購入した
プリントヘッドを装着したところ、ばっちりプリンタが復活し、本当に感謝の
気持ちでいっぱいです。

早速、年賀状印刷にとりかかっています。迅速丁寧に対応していただき、
ありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします。」


その後のやり取りで頂けたコメント:
プリントヘッド偽物落札の件は、本当に無駄なお金と時間を使ってしまい、
精神的に凄く疲れましたが、もし貴社のホームページに辿り着かなければ、
プリント ヘッドの初期不良だと思い込んでいましたし、またあらたに新品を
オークションで手に入れてエラーが出た場合、プリンター自体に問題があると
思って破棄して いたと思いますので、本当に感謝しています。

私のコメント(上記の内容)をHPにアップするのは、全く問題ないです。多分、
殆どの方がプリントヘッドの 偽物が出回っているなんて考えもしていないと
思うので。ちなみに、私が落札した偽物を販売していた方は中国の方で、
苦情をいれても正規ルートで仕入れた本 物で、エラーがでるのはプリンターに
問題がある・・・とプリンターのせいにして偽物販売を認めず、今も大量に
新品プリントヘッド出品中ですので、泣き寝入 りする方がこれ以上増えない
事を祈るばかりです。


この方の経験を是非、活かして頂ければ幸いです。

ちなみに当店でご購入頂く分には、正規品のプリントヘッドが届きます。
しっかりリサーチした結果の商品ですので安心してご注文下さい!!


正規品純正新品ヘッド販売ページへ

仕切り森
キャノンプリンターのことをより
詳しく知りたい方は下記をクリック!

「みなさんがご存じないだけで、
業界の闇はこんなものではありませんよ
実はこのHPのプリントヘッド情報なんて甘っちょろい。
本当のことを知りたい方だけ是非ご覧ください!」

オープンでは決して話せない内容をあえて公開しています!
キャノンピクサスプリンターを 2倍長持ちさせるために!New!
登録合計会員数1,000名突破で特別企画も!

仕切り森

注意:
当店では、このことについて、ご質問を頂いても
一切回答は致しません。また、細かい対応機種
などの回答も一切いたしません。ご了承ください。

<スポンサーリンク>

Copyright(c)2010 Jet Printer supply. All Rights Reserved.
ジェットプリンタサプライ専門店
ポリシー
TOP
SHOP案内
代表の似顔絵
<プリントヘッドの裏話>最終更新日:2017年3月19日

プリントヘッドは最近、特に注意が必要なアイテムになってしま
いました。「純正で〜対応」と書いてあれば大丈夫と思っている方
が非常に多いようですが、実は奥がとても深いんです!!
                          











inserted by FC2 system